FABRISTA

MENU

現代のインテリアと調和するフランク・ロイド・ライト ラグコレクション FRANK LLOYD WRIGHT COLLECTION

CONCEPTインスピレーションを受けて現代風にアレンジ

CONCEPT

決して流行に左右されない
フランク・ロイド・ライトのデザインを
現代風にアレンジしたインテリア
世界初のラグコレクション

FRANK LLOYD WRIGHT COLLECTION フランク・ロイド・ライト ラグコレクション

フランク・ロイド・ライトは可能な限りインテリアにも自分の考える美しさを様々なケースで取り入れようとし、自分のデザインした家具に会うラグを提案しました。これらのラグのいくつかは実現しましたが、フランク・ロイド・ライトのデザインしたすべてのラグが実現した訳ではありません。
Classic Rug Collection, Inc. CEO兼ラグデザイナーであるバーバラ・バランはフランク・ロイド・ライトのデザイン・アーカイブをメインとしながら、天井、窓、穴が開けられた木製パネル、コンクリートブロック等、さまざまな幾何学模様からインスパイアを受け、Frank Lloyd Wright® Collectionをこの現代にクリエイトしました。

  • フランク・ロイド・ライト コレクション SIGNATURE SERIES
  • フランク・ロイド・ライト コレクションUSONIAN COLLECTION

フランク・ロイド・ライト / FRANK LLOYD WRIGHT最も偉大な20世紀の建築家の一人

フランク・ロイド・ライト / FRANK LLOYD WRIGHT

フランク・ロイド・ライト / FRANK LLOYD WRIGHT

フランク·ロイド·ライトは世界で最も偉大な20世紀の建築家の一人として知られています。彼の作品は、新しく開発された技術や素材を使い、デザインや建築における新しい考え方をイノベーションしました。また、彼の創造は建築の枠をはるかに超えて、グラフィックデザイン、家具、アートガラス、テキスタイル、照明、その他装飾アイテムに至るまでデザインをしてきました。フランク・ロイド・ライト・コレクションの製品に付いているフランク・ロイド・ライトの署名及び商標は、その製品がフランク・ロイド・ライト財団によって認可されていることを証明しています。製品の売上の一部は、財団の維持または教育プログラムをサポートしています。

  • フランク・ロイド・ライトの手がけた建築作品
  • フランク・ロイド・ライトの手がけた建築作品
  • BLOGRAPHY

    • 1867

      米ウィスコンシン州リッチランド・センターに生まれる。

    • 1888

      シルスビーの事務所で働き、その後アドラー&サリバンの建築事務所で働く。

    • 1894

      独立し、シカゴに建築事務所を開設

    • 1911

      ウィスコンシン州に自宅とスタジオであるタリアセンの建設を始める

    • 1916

      帝国ホテル建設のため来日

    • 1923

      関東大震災が発生するが、帝国ホテルはほぼ被害に合わず

    • 1932

      タリアセン・フェローシップを設立。住居、スタジオ、教育施設を計画。

    • 1936

      ユーソニアン・ハウスを考案

    • 1959

      米アリゾナ州フェニックスにて逝去。

    • 2018

      ライト建築8件が世界遺産に登録

  • WORKS

    • 1895

      ウォーターリリーズ

    • 1902

      ダナ・トーマス邸

    • 1903

      ダーウィン・D・マーティン邸

    • 1906

      ミセス・W・H・ペティット記念礼拝堂

    • 1907

      エイブリー・クーンレイ邸

    • 1908

      フレデリック・C・ロビー邸、エドワード・E・ボイントン邸

    • 1910

      ホリーホック・ハウス

    • 1911

      レイク・ジェニーバ・ホテル

    • 1912

      エイブリー・クーンレイ邸プレイハウス

    • 1923

      帝国ホテル

    • 1927

      サグアロフォームとサボテンの花

    • 1939

      バーナード・シュワルツ邸

    • 1937

      タリアセン・ウェスト

    • 1953

      ユーソニアン・エキシビジョン・ハウス

    • 1954

      デヴィッド・アンド・グラディス邸、ハロルド・プライス・jr邸

    • 1957

      マックス・ホフマン邸

DESIGNフランク・ロイド・ライト財団に認められた
Classic Rug Collection, Inc.のデザイン

DESIGN

著名作家のデザインを
現代解釈することに長けた
Classic Rug Collection, Inc.によって
デザインされた
ラグをFABRISTAが日本独占販売

バーバラ・バランはフランク・ロイド・ライトのデザイン・アーカイブより素材を選び、わずかな色の変更を加えたり、もともと色付けされていないデザインにはライトの美学に合った色を選択しながらFrank Lloyd Wright® Collectionが現代のテイストと調和するようにクリエイトしました。それらはまるでライトのデザインへの愛が溶け込んでいるかのように表現されています。
ニュージーランドウールと天然のシルクを使い、ハンド・タフトと手織りの製造技術にもこだわった「SIGNATURE SERIES RUGS & RUNNERS」、「USONIAN COLLECTION」ではインドで一つ一つ手織りされているFlat Weaveとフランク・ロイド・ライトの世界をご自宅で気軽に楽しんで頂けるビニールフロアカーペットFloor Clothsをラインナップ。
フランク・ロイド・ライト財団が認可した本物のフランク・ロイド・ライトのインテリア、ラグ・コレクションをお楽しみください。

Frank Lloyd Wright Foundation CLASSIC RUG collection. inc FABRISTA
DESIGN
CLASSIC RUG collection. inc

CLASSIC RUG COLLECTION,INC. CEO AND RUG DESIGNER BARBARA BARRAN

1999年、バーバラ·バランはClassic Rug Collection, Inc. を設立。多くの異なるスタイルとテクニックで作られたラグを想定していたため、社名に「コレクション」という言葉を用いました。歴史的な資料から学び、その研究したスキルを駆使しながら、フランク・ロイド・ライトのデザイン、アメリカン・プリミティブ・デザイン、ジーズ・ベンド・キルトパターン、アールデコ・モチーフ、クラシックな東洋の幾何学、それらに基きラグをデザインしています。そして、自身の経験と想像力を使ってラグを作ります。多くのアイデアが結集し、たった一つのカスタム・ラグを完成させるのです。バーバラのラグは全て天然素材を使用しており、Goodweaveラベルが付いているいるため、ラグの作製する工場には児童労働者は一切関わっていません。独立した第三者による厳格な検査により児童労働者の無い工場をキープしています。

フランク・ロイド・ライト コレクション / FRANK LLOYD WRIGHT COLLECTION商品のご紹介

SIGNATURE SERIES RUGS AND RUNNERS

フランク・ロイド・ライトのオリジナルのインスピレーションに新鮮なアイディアと現代的な製造技術を取り入れて、これらの新しいラグが単なるライト作品のコピーではないことを証明しています。手織りのラグはネパール、ハンド・タフトはタイで製作。高品質なライトの世界をお楽しみ頂けるラグ・コレクションです。

  • DAVID WRIGHT RUG

    DAVID WRIGHT RUGデヴィッド・アンド・グラディス邸
    1954年 アリゾナ州フェニックス

    このデザインはライトが息子であるデヴィッドの為にデザインしたカーペットをモチーフにしています。ライトと彼の弟子であるリン・ポーが1927年にリバティー・マガジンの表紙用にライトが作成したデザインを利用し、改良しました。このデザイン「March Balloons」でライトはお気に入りの幾何学図形の1つである円を使い、カラフルな重なり合う風船のイメージを具現化しました。

    寸法:152×244㎝
    素材:ニュージーランドウール
    全厚:1.3~1.5㎝
    製法:ハンド・タフト
    生産国:タイ

  • HOFFMAN RUG

    HOFFMAN RUGマックス・ホフマン邸
    1957年 ニューヨーク州ライ

    ヨーロッパ自動車の輸入業者であるマックス・ホフマンの依頼を受け、ライトはニューヨークに彼のジャガー販売店と家を設計しました。ライトはリビングルーム用に、四角いアクセントと交差する円が特徴的なデザインのカーペットを提案しましたが実現はされませんでした。しかしライトの死後、ウィスコンシン州にあるタリアセンの彼が使っていたリビングルーム用に製作をされています。

    寸法:152×244㎝
    素材:ニュージーランドウール
    全厚:1㎝
    製法:手織り
    生産国:ネパール

  • SAGUARO RUG

    SAGUARO RUGサグアロフォームとサボテンの花
    1927年 リバティー・マガジン

    1927年、ライトはリバティー・マガジンの表紙をデザインしました。しかし、その4つの全てのデザインを編集部は「過激」と拒否し、公開されることはありませんでした。それらのデザインの1つである「サグアロフォームとサボテンの花」はライトの砂漠の風景に対する解釈が描写されています。当時は拒絶されましたが、現在ではライトの最も人気のあるデザインの1つとなり、後にアリゾナ州にある有名なビルトモア・ホテルのロビーのステンドグラスに採用されています。このラグのデザインでは、抽象化された正方形の「花」を表現しています。

    寸法:152×244㎝
    素材:ニュージーランドウール
    全厚:1.3~1.5㎝
    製法:ハンド・タフト
    生産国:タイ

  • LAKE GENEVA RUG

    LAKE GENEVA RUGレイク・ジェニーバ・ホテル
    1911年 ウィスコンシン州レイク・ジェニーバ

    1911年ウィスコンシン州にて、ジェニーバ胡を見渡す場所に立地するリゾートホテルをフランク・ロイド・ライトは設計し、その後そのホテルは1970年に取り壊されました。ホテルのデザインにおいて、最も特徴的だったのが窓に使用されたアートガラスでした。このラグのデザインはそのアートガラスの1つをモチーフにしています。

    寸法:152×244㎝
    素材:ニュージーランドウール、シルク
    全厚:1.3~1.5㎝
    製法:ハンド・タフト
    生産国:タイ

  • ROBIE HOUSE RUG

    ROBIE HOUSE RUGフレデリック・C・ロビー邸
    1908年 イリノイ州シカゴ

    独特の構造を持つロビー邸は、建築におけるモダニズムの先駆的建物として知られています。低く水平なデザイン、開放的な建物内部の空間、長く突き出した庇、その建築物は大草原を連想させるプレーリー・スタイル。広々としたリビングルームには、ボールドとブルー、ホワイトのアクセントがついたオリジナルのラグが敷かれています。オリジナルを現代的に解釈したこのデザインは、ライトが好んでいた三角形やV字形を連続的にパターン化したものです。

    寸法:152×244㎝
    素材:ニュージーランドウール、シルク
    全厚:1.3~1.5㎝
    製法:ハンド・タフト
    生産国:タイ

  • PRICE HOUSE RUNNERT

    PRICE HOUSE RUNNERTハロルド・プライス・jr邸
    1954年 オクラホマ州バートルズビル

    原色を使った幾何学模様のデザインは、フランク・ロイド・ライトがハロルド・プライス・jrの自宅用に作製したラグをモチーフにしています。そのラグは現在もライトが設計したバートルズビルにあるプライス・タワー内の小さな博物館でハロルド・C・プライスカンパニーによって保管されています。

    寸法:84㎝x274㎝
    素材:ニュージーランドウール、シルク
    全厚:1㎝
    製法:手織り
    生産国:ネパール

  • HOLLYHOCK RUNNER

    HOLLYHOCK RUNNERアリーネ・バーンズドール邸(ホリーホック・ハウス)
    1910年 カリフォルニア州ハリウッド

    アリーネ・バーンズドールはライトに彼女が好きな花に敬意を表した建築物の設計を依頼し、ライトはハリウッドの丘の上に彼の最も素晴らしい建築物の1つと称えられる「ホリーホック・ハウス」を建築しました。垂直の幹の周りで踊るように見える三角形は、アリーネが愛する立葵の花と葉を表すようにデザインされています。ホリーホック・ハウスはライトが窓にアートガラスを使用した最後の建築物です。

    寸法:84㎝x274㎝
    素材:ニュージーランドウール、シルク
    全厚:1㎝
    製法:手織り
    生産国:ネパール

USONIAN COLLECTION FLAT WEAVEUSONIAN COLLECTION FLAT WEAVE

フランク·ロイド·ライトは美しい建築物は多くの人々が得られるべきと信じていました。そして、小さいながらも彼らしい広々とした住居をより入手しやすい価格帯にした「ユーソニアン·ハウス」を設計しました。ユーソニアンをモチーフとした、ユーソニアン·コレクションであるコットン素材の FlatWeave。キリムと呼ばれることもあるこのラグは、インドで一枚一枚手編みされており、芸術作品と言っても過言では無いインテリアです。

  • BOYNTON

    BOYNTONエドワード・E・ボイントン邸
    1908年 ニューヨーク州ロチェスター

    寸法:91㎝x152㎝
    素材:コットン
    全厚:4~5㎜
    製法:ハンド・ルーム
    生産国:インド

  • COONLEY BLOCKS

    COONLEY BLOCKSエイブリー・クーンレイ邸
    1907年 イリノイ州リバーサイド

    寸法:91㎝x152㎝
    素材:コットン
    全厚:4~5㎜
    製法:ハンド・ルーム
    生産国:インド

  • COMMUNITY

    COMMUNITYタリアセン・ウェストのゲートの
    フィニアル・デザイン

    寸法:91㎝x152㎝
    素材:コットン
    全厚:4~5㎜
    製法:ハンド・ルーム
    生産国:インド

  • USONIAN

    USONIANユーソニアン・エキシビジョン・ハウス
    1953年 ニューヨーク州ニューヨーク

    寸法:91㎝x152㎝
    素材:コットン
    全厚:4~5㎜
    製法:ハンド・ルーム
    生産国:インド

  • PETTT

    PETTTミセス・W・H・ペティット記念礼拝堂
    1906年 イリノイ州ベルビデール

    寸法:91㎝x152㎝
    素材:コットン
    全厚:4~5㎜
    製法:ハンド・ルーム
    生産国:インド

  • WHIRLING ARROW

    WHIRLING ARROWタリアセン・ウェスト
    アリゾナ州スコッチデール

    寸法:91㎝x152㎝
    素材:コットン
    全厚:4~5㎜
    製法:ハンド・ルーム
    生産国:インド

USONIAN COLLECTION FLOOR CLOTHSUSONIAN COLLECTION FLOOR CLOTHS

植民地時代のアメリカでは、敷物はキャンバスに色をペ イントしたり、模様を描いたりした後、ニスで何重にも コーティングしたものでした。そしてそれらは部屋に色 とパターンのアクセントを加えるアイテムとして使用さ れていました。今日、敷物は手入れが簡単な装飾品となり、 リビングルーム、廊下、玄関など、硬い表面の床に最適なインテリアとして重宝されています。Floor Clothsはフランク・ロイド・ライトの世界観を家で気軽に楽しめるビニール床材です。

  • ROBIE HOUSE

    ROBIE HOUSEフレデリック・C・ロビー邸
    1908年 イリノイ州シカゴ

    寸法:61㎝*91㎝
    素材:ビニール
    全厚:2㎜
    製法:プリント
    生産国:アメリカ

  • TREE OF LIEE

    TREE OF LIEEダーウィン・D・マーティン邸
    1903年 ニューヨーク州バッファロー

    寸法:61㎝*91㎝
    素材:ビニール
    全厚:2㎜
    製法:プリント
    生産国:アメリカ

  • SCHWARTZ

    SCHWARTZバーナード・シュワルツ邸
    1939年 ウィスコンシン州ツー・リバース

    寸法:61㎝*91㎝
    素材:ビニール
    全厚:2㎜
    製法:プリント
    生産国:アメリカ

  • WATERLILIES

    WATERLILIES未実行プロジェクト
    1895年

    寸法:61㎝*91㎝
    素材:ビニール
    全厚:2㎜
    製法:プリント
    生産国:アメリカ

  • COONLEY PLAYHOUSE

    COONLEY PLAYHOUSECOONLEY PLAYHOUSEエイブリー・クーンレイ邸プレイハウス
    1912年 イリノイ州リバーサイド

    寸法:61㎝*122㎝
    素材:ビニール
    全厚:2㎜
    製法:プリント
    生産国:アメリカ

  • DANA BUTTERFLY

    DANA BUTTERFLYDANA BUTTERFLYダナ・トーマス邸
    1902年 イリノイ州スプリングフィールド

    寸法:61㎝*152㎝
    素材:ビニール
    全厚:2㎜
    製法:プリント
    生産国:アメリカ

SHOWROOM

SHOWROOM

SHOWROOM

ヨーロッパ・アメリカを中心に、世界中から集めたインテリアアイテムが一堂に会するFABRISTA自慢のショールームです。五反田駅近くとアクセスも良好。
贅沢なインテリア空間にぜひお越し頂き、実際に手で触れ、感じてください。

close