FABRISTA

MENU

CONCEPT

FABRISTAの想い

FABRISTA(Fabrics Styling Adviser)は「人とインテリアのかかわりが喜びを生むこと」を最大のコンセプトとし、
渋谷駅ヒカリエのそば、明治通り沿いに ショールームを作りました。
そして2017年2月、更なるアクティブなインテリア発信の拠点として五反田駅近くの東京デザインセンターに移転しました。

心を動かす空間創造の発信地

人々の心を動かす空間創造・インテリアデザインは無限の可能性を持っています。それは、インテリアを求める方の数だけ新しい出会いと感動があるということです。だからこそ、私たちは常に素材や柄、テクスチャーなどのすべてに対してフレッシュであり続けること、最新のトレンドや情報を必要とされる方に的確にお届けすることを使命としています。FABRISTAは「人々の心を動かす空間創造の発信地」なのです。

「まだ見ぬ新しいインテリア」との
出会いの架け橋になるために

例えば今、どれだけの方がご自分の住まいのインテリアやファブリックスについて重要視していらっしゃるでしょうか。「使い勝手がよければいい」「物がたくさん入ればいい」「色さえ合っていればいい」「邪魔にならなければいい」――。人の価値観はそれぞれです。

しかし、インテリアやファブリックスは毎日の生活に寄り添うもの。だからこそ、そこにもうひと匙、幸せのアクセントをプラスすることで、心をもっと豊かにすることができるのです。インテリアを選ぶ楽しみから飾る楽しみまで、毎日の新鮮な発見を大切に。FABRISTAはそのすべてのために常に良いものをご提供したいと願っています。

FABRISTAはこれからもファブリックスの伝統を重んじ、また革新の精神を忘れること無く、インテリアと共に人々の心の豊かさについて考え、行動し続けます。

私たちが大切にしている
3つのテーマ

  1. 1.日本のQ.O.L(Quality of Life)の向上
  2. 2.プロユーザーのベストパートナーであること
  3. 3.ファーストコールカンパニーの実現

1.日本のQ.O.L.
(Quality of Life)の向上

輸入ファブリックスのご提案

国内にはない幅広いアイデア、デザインを追求し、輸入ファブリックスをご提案します。

“ファブリックス”と“メカもの”の組み合わせをご提案

個性的なファブリックスと、ブラインドやロールスクリーンなどに代表される通称「メカもの」と呼ばれる機械を操作して昇降・開閉するウィンドウトリートメントとの新たな出会いをご提案します。

2.プロユーザーの
ベストパートナーであること

身近で使いやすいショールーム

五反田駅近くで好立地。またお打ち合わせなどにお使いいただけるオープンスペースとしてもご利用ください。

インテリアをトータルでご提供

ファブリックスだけでなく、壁紙・床材・照明・家具・副資材などについてもご相談ください。

予算に応じたご提案

海外ハイエンドアイテムから国内スタンダードアイテムまで、幅広い品ぞろえからインテリアをご提案します。

3.ファーストコールカンパニーの実現

ワンストップオーダーの実現

最初にFABRISTAまでお声かけください。当社なら海外輸入インテリアから国内スタンダード品まで、すべてのインテリアが見つかります。

創業80年の仕入ネットワーク

当社を運営する株式会社イシカワは創業80年。長く大切に培われてきた独自の仕入ネットワークで、お客様の求める商品を迅速にご提供いたします。

close