FABRISTA

MENU

NEWS

6/16:カーテンの機能を正しく選ぼう!

 

2020/06/23

 

メルマガ ARCHIVE

2020/6/16 配信


緊急事態宣言が明け、東京アラートのステップも移行されましたがいかがお過ごしでしょうか。
本格的に暑くなり、マスクが暑くて毎日気が滅入ってしまいますね。。
 
よくお客様からこんなお声を頂きます。
『カーテンの遮光とか遮熱とかミラーとか・・・何が違うの?』
私もカーテンを扱うようになるまで全く知識がありませんでしたが、カーテンの機能を正しく選んでいない方、実はすごく多いんです。
今回はカーテンの機能を正しく選ぶポイントを伝授いたします!
【遮光】
光を遮るのが目的。寝室等で真っ暗じゃないと眠れない方や、ホームシアターを使うから光が透けると困るという方にお勧めの厚い生地です。ホテルの客室ではほとんどが遮光カーテンを付けています。
 
【遮熱】
熱を遮るのが目的。赤外線を跳ね返したり、吸収して部屋内に入る熱い陽射しを弱めてくれます。レースに多い機能。
 
【UVカット】
紫外線を遮るのが目的。家具が日焼けで痛むのを防止します。私たちも部屋の中にいても実は日焼けしています!
 
【ミラー】
窓の外から部屋内の人影が見えないようにするのが目的。防犯やプライバシー保護のために付けるレースに多い機能。部屋内からも外が見えにくくなるので景色が良い窓にはおすすめしません。
 
【花粉キャッチ】
特殊な繊維構造で花粉やほこりをとらえ、部屋内に入れないようにしてくれます。
 
【ウォッシャブル】
ご家庭の洗濯機で洗えるカーテン。洗濯ネットに入れて自宅でお手入れ♪
 
【抗ウイルス】
細菌やウイルスを分解して嫌なにおいやアレル物質にも効果があります。(新型コロナウイルスには効果が実証されていません。)
 
 
 
陽当たりのいい明るいリビングが気に入っていたのに、遮光カーテンをかけてしまって、暗くなってしまったと相談に来る方もいらっしゃいます。
実は私も遮光カーテン反対派!リビングはもちろん、寝室も自然光で目覚めた方が気持ちいいと思ってしまいます^^;
ただ、日光は思っているよりも生地にダメージを与えますので、裏地を付けた方がカーテンは長持ちします!
 
 
カーテンを選ぶ際の指標となる機能について紹介させて頂きましたご自身のライフスタイルや重視するポイントを見極めて賢く選びましょう!
 

>>お問合せフォームはこちら

close