FABRISTA

MENU

NEWS

6/29:【drapiluxの新作イノベーション】

 

2020/07/07

 

メルマガ ARCHIVE

2020/6/29 配信


 

梅雨空と真夏日が入り交じり体調のコントロールが難しいこの頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
ドイツの高機能なファブリックブランド【drapilux】より、梅雨の鬱陶しい時期にもぴったりな爽やかで自然な色あいや、話題のサスティナブルファブリックス、技術革新された遮光カーテン、バウハウスにインスパイアされたデザインの新作をご紹介します。

drapilux(ドラピルックス)とは…デザインから生産までドイツで開発され、その高い機能性を誇る製品はホテルや医療施設等に幅広く採用されている、世界中で評価されているファブリックブランドです。

新作① サスティナブルファブリックス
最近話題で重要視される持続可能性…drapiluxは出来るだけ資源を節約することを目標とし、リサイクルされた新しい糸で作られた生地を用いた製品を開発しました。また耐久性と耐摩耗性があり、長期間使用できるように、インテリジェントな機能(難燃性、空気清浄、抗菌特性、音響効果など)を持ちながらも、頻繁に洗濯しても効果が保持される技術改革を継続的に遂げています。今回発表の3種の生地はトレビラ社のリサイクルヤーン(糸)を使用しており、2020年末までdrapiluxがその糸の専売権を有します。【drapilux115/104/131】

新作② 新技術の遮光カーテン
海外のホテルをターゲットに宿泊者の安眠のために、優れた遮光機能を持ちさらに、美しさに追及した新しい3つのタイプ(・軽量化・独自の両面プリント・ベロア生地*)の遮光カーテンです。どれも珍しい技術が施されており、トレンドカラーを含む多彩なカラーパレットは人々を飽きさせません。【drapilux170/173/171】(*国内防炎基準ではロラベル防炎の為、ベロア生地drapilux171は住宅向けとなります。)

新作③ 新しいシアーカーテン
染色プロセスの革新でとても繊細な染色が可能になり、お部屋を魅惑的で魔法のベールをかけたように包み込みます。アパレルでもこの夏注目されていますね。【drapilux810】

新作④ バウハウスデザインシリーズ
2019年、生誕100周年を迎えたバウハウスに敬意を表し、drapiluxは4つの新作デザインを発表しました。当時のデザインをベースに現在のコレクションを理想的に組み合わせモダンなデザインです。【drapilux188/150/185/809】
中でも、こちらのdrapilux809は弊社ブランド担当者も一押しデザインです。↓↓↓

抽象的で対照的な幾何学パターンに控えめなナチュラルトーンのカラーリングがとてもお洒落で、お家時間が楽しくなりそうです。梅雨シーズンも気持ちよく乗り切れそうな一枚ですね。

画像ではお伝えしきない質感、絶妙なカラーテイスト、見たことのない技術革新を是非お手にとって実感して頂ければ幸いです。
完全予約制ではございますが、感染症予防対策をしてお待ちしておりますので、是非お気軽にお立ち寄りくださいませ。

 
>>お問合せフォームはこちら

close