FABRISTA

MENU

NEWS

7/21:【窓装飾プランナー資格試験】窓廻りのプロのための資格

 

2020/07/28

 

メルマガ ARCHIVE

2020/7/21 配信


4連休を前に首都圏の新型コロナウイルス感染者が過去最高の人数となりました。暑さや湿気にも関係なく感染を拡大するこのウイルスには本当に悩まされます。くれぐれもご自愛くださいますようお見舞い申し上げます。

今回はカーテンやブラインドなど、窓廻りのプロの資格である『窓装飾プランナー』についてご紹介します。

窓装飾プランナー資格試験は一般社団法人日本インテリアファブリックス協会が2014年に創設しました。窓装飾品全般について、装飾性・機能性などの商品知識はもとより、接客・クレーム対応も含めて幅広く提案・対応ができる専門家を窓装飾プランナーとして認定する制度です。これまでに2000名を超える窓装飾プランナーが誕生し、知識を生かして活躍されています。かくいう私も去年、この資格を取得致しましたので参考になればと思い、ご紹介させて頂きます。

試験は全国12都市で同日に行われ、試験時間90分のマークシート式の試験と試験時間30分の実際の依頼を想定した記述式の問題が何問かあります。特に記述式は時間がギリギリなのですぐに最良の提案を考えなければなりません。問題数もその年によってバラバラのようです。

試験内容は基本的にはこちらの厚い参考書にそって勉強を進めていきます。

窓装飾プランナーBOOK 改訂3版 定価4400円(税込)

こちらの参考書ではケーススタディとして実際に起きたクレームの事例や、こんな窓の場合はこのエレメントをおすすめするという例をわかりやすく解説してあります。
また、試験が近くなると窓装飾プランナー試験合格を後押しするセミナーも開催されたりしますので参加してみると傾向が分かり、対策が練りやすくなると思います。

私が受験した際は、カーテン販売業の方はもちろん、メーカーの方、コーディネーターの方、主婦の方、インテリア系の学生さんも多く試験を受けていらっしゃいました。合格率は3割程度と低く、意地悪な問題も多く(笑)難しかった印象ですので万全の準備をして試験に臨んでください。

今年度の受験申込は7月31日(金)までとなっております。
窓装飾プランナーのホームページはこちら

おうち時間が増え、インテリアについて考えなおす方が増えてきているのを私も実感しております。お客様に提案する自信がつきますので是非資格の取得をご検討されてはいかがでしょうか。また、弊社ショールームにも2名の窓装飾プランナーが在籍しておりますので、お気軽にFABRISTAまでお問い合わせください。皆様からのご連絡お待ちしております。

>>お問合せフォームはこちら

 

close