FABRISTA

MENU

NEWS

7/28:【フランク・ロイド・ライトのデザインを現代風に】手織り平織ラグ

 

2020/08/04

 

メルマガ ARCHIVE

2020/08/04 配信


 
7月も終わりに差し掛かり、梅雨明けが待たれる昨今、いかがお過ごしでしょうか。
季節の変わり目、お体に気をつけてお過ごしください。
 
今回は建築家フランク・ロイド・ライトのデザインアーカイブをアレンジした「Frank Lloyd Wright® Collection」の商品の魅力を改めてお伝えしたいと思います。
 
◎「USONIAN COLLECTION」- Flat Weave –
 
手軽にフランク・ロイド・ライトの世界観を楽しめる「USONIAN COLLECTION」の中から、「Flat Weave」をご紹介致します。
こちらはコットン素材の平織ラグのコレクションです。キリムとも呼ばれることもあるこのラグは、インドで一枚一枚手編みされており、芸術作品と言っても過言ではありません。
 
 
それぞれにデザインの元となったライトの作品があり、例えば「COONLEY BLOCKS」は1907年エイブリー・クーンレイ邸の外壁に用いられたセラミック製の帯状の柄がモチーフとなっています。ライトが有機的な幾何学模様を用いた初期の作品の一例と言われています。
 
こちらのラグ以外についてもデザインのご紹介や規格など詳細を掲載いたしましたカタログをご用意しております。
ぜひ資料請求にてお気軽にご依頼くださいませ。
 
また現在開催中のBAMBOO EXPO on Webに出展中です。
こちらのサイト内限定でカタログをオンライン公開しております。
Web上でのチャットやZoomでのご相談も承っておりますので、この機会にぜひご覧ください。
 
BAMBOO EXPO on Webの詳細はこちら
>>ご登録はこちらから
(Facebookでの登録も可能です。)
 
>>登録済の方はこちらから直接ご覧になれます
 
 
商品のお問い合わせやカタログご請求などのお問い合わせはこちら
 

close