FABRISTA

MENU

NEWS

11/10:【個性溢れるウィンド・トリートメント Hunter Douglas】

 

2020/11/17

 

メルマガ ARCHIVE

2020/11/10 配信


暦のうえでは立冬となり、めっきり日が暮れるのが早くなりました。清々しい秋晴れがつづく日々、いかがお過ごしでしょうか。

世界一の出荷量を誇るブラインドメーカー、ハンターダグラスについてご紹介します。1919年に創業したハンターダグラスは1946年、世界で初めてアルミベネシャンブラインドを作ったことで有名なメーカーです。現在はオランダに本部を置き、これまで世界各国の著名な建物へ納入した実績もあります。豊富な生地のバリエーションとミリ単位で製作できる特徴があり、拘りのあるインテリアコーディネーターやデザイナーから多大なる支持を得ています。日本ではシルエットシェードとデュエットシェードが人気を博していますが、実はその他の商品も大変ユニークなシェードを販売しています。今回はルミネットシェード、ピルエットシェード、スカイラインの3点をご案内します。

Luminette Shades(ルミネットシェード)

ルミネットシェードは大変美しいバーチカルシェードです。繊細なドレープラインが印象的で180度回転する縦型のファブリックベイン(羽)がより自由なライトコントロールとプライバシーコントロールを可能にします。

Pirouette Shades(ピルエットシェード)

ピルエットシェードは、シースルーのレース地に水平に取り付けられた布製の羽が、室内側に立体的に持ち上がることで、優しい景観を室内に取り込むことができます。羽が開いた状態でも81%、閉じた状態では99%の紫外線カット率を実現しています。自然光を安心してお楽しみいただけます。

Skyline(スカイライン)

スカイラインは、モダンからナチュラルまで、多様なインテリアスタイルに対応した、デザイン性の高いウィンドウパネルです。幅約9.7mまで製作可能で大きな窓に最適です。

国産のブラインドメーカーでは見かけないスタイリッシュなデザインシェードです。FABRISTAではハンターダグラスグループのKENDIX/de ploeg:(ファブリック)やVESCOM(壁紙)の取扱いもございますので、組み合わせ自由なコーディネート提案が可能です。是非ご興味がございましたら、お問い合わせ下さい。

現在ショールームでは 検温・都度アルコール消毒など感染対策を行い予約制で対応させて頂いております。お気軽にご来場予約を頂きます様、心よりお待ちしております。

>>ご不明点、お問合せ等ございましたらお電話、またはこちらまで

close