FABRISTA

MENU

NEWS

11/24:ホワイトハウスのカーテン Scalamandre

 

2020/12/01

 

メルマガ ARCHIVE

2020/11/24 配信


 
ゆく秋の感慨も深くなる折、いかがお過ごしでしょうか。
これから本格的に寒くなってまいりますので、どうぞお体ご自愛ください。
 
今回はアメリカのブランド、Scalamandre(スカラマンドレ)がどのような特徴を持ったブランドなのかをご紹介したいと思います。
 
突然ですが、歴代のアメリカ合衆国大統領が、家族と住んできたホワイトハウス。大統領が交代するたびにインテリアも変化していることはご存じでしょうか。
 
Scalamandreは1961年ジョン・F・ケネディ(第35代アメリカ大統領 1961~1963)に依頼されホワイトハウスの内装工事を手掛けました。
19世紀前半の織物を復刻し施工したことで信頼を受け、以降バラク・オバマ(第44代アメリカ大統領 2009~2017)迄の間、長らくホワイトハウスのインテリアを手掛けることとなりました。
 
 
残念ながらトランプ氏とはご縁がなかったのですが、今後はどうなるのか、私たちも続報を楽しみにしています。
 
 
スカラマンドレは元々イタリアンシルクをアメリカで販売しようと1920年に設立されたのが始まりです。
伝統を汲んだパターン、トレンドを取り入れた色彩。トラディショナルからモダンまで洗練されたデザインに、アメリカならではの爽やかなエッセンスが加えられています。
 
またアニマルパターンも特長の1つです。
ブランドアイコンであるzebraは人気のアイテムの一つです。
 
 
インパクトのあるデザインで、インテリア以外にカバンなどの製作にお使いいただいたことも!
スカラマンドレではアニマルパターンはモダンな空間にも、ラグジュアリーな空間にも合うデザインとして様々なデザインが展開しています。
 
レオパード柄のシアーカーテンや、サメ皮をモチーフにした点線のパターンや、タイガースキンパターンの豪華なベルベットなど。
ワンポイント加えるだけでぐっと刺激的な空間に仕上げてくれそうです。
 
 
 
ショールームではヘッダーサンプルや一部吊りサンプルもご用意しております。
ぜひ一度実際にお手に取って魅力を体感いただけたらと思います。
 
現在ショールームでは 検温・都度アルコール消毒など感染対策を行い予約制で対応させて頂いております。お気軽にご来場予約を頂きます様、心よりお待ちしております。
 
>>ご不明点、お問合せ等ございましたらお電話、またはこちらまで
 

close