FABRISTA

MENU

NEWS

12/15:【de ploeg: NEW COLLECTION 2020 Upholstery】

 

2020/12/22

 

メルマガ ARCHIVE

2020/12/15 配信


光陰矢のごとしと申しますが、あっという間に今年一年も過ぎ去ろうとしております。これから本格的に寒くなって参りますので、どうかご自愛下さい。

今回は先日発表されたde ploeg:のUpholstery(椅子生地)をご紹介したいと思います。
ハンターダグラスグループの一員でもあるde ploeg:(デュ プルフ)は1923年オランダに設立された、モダンデザインのリーディングブランドです。カーテンから椅子張地まで幅広く商品を展開しています。
北欧風のデザインが多いブランドですが、どんな空間にもなじむ自然素材の色彩をベースにしているため、現代的な空間から落ち着いた和の空間まで幅広く使用されています。

OLIVE
上代:¥16,400/m(140㎝巾)
Martindale:100,000
細かいバイアスで織られているファブリックです。ただの単色ではなく絶妙な異なる色を使っており奥深く表現されています。カラーは22色展開。

RENO
上代:¥10,400/m(140㎝巾)
Martindale:45,000
小さな粒状になっている平織のファブリックです。全体的にシックな色展開で、どのインテリアシーンでもお使いいただけます。カラーは25色の展開。

MONZA
上代:¥16,000/m(140㎝巾)
Martindale:80,000
暖かみのあるツイード調のファブリック。自然素材を含む様々な糸で混紡してあり、ラグジュアリーな空間を演出します。カラーは23色展開。

de ploeg:の椅子生地はシンプルなデザインでとても使いやすく、様々なシチュエーションにフィットします。またコントラクト案件にも耐えうる強度を持ち合わせています。
FABRISTAショールームにサンプルもご用意しております。是非、実際にお手に取って頂きカラーバリエーションやテクスチャなどご確認して頂けたらと思います。現在ショールームでは検温・アルコール消毒など感染防止を行い予約制で対応させて頂いております。
お気軽にご来場予約を頂きます様、心よりお待ちしております。
>>カタログのご依頼、お問合せ等ございましたらお電話、またはこちらまで

close