FABRISTA

MENU

NEWS

11/16:【世界最大のブラインドメーカー Hunter Douglas】

 

2021/11/22

 

メルマガ ARCHIVE

2021/11/16配信


 

気がつけば日脚もめっきり短くなり、冬の訪れを感じております。清々しい秋晴れがつづく日々、いかがお過ごしでしょうか。
 
世界一の出荷量を誇るブラインドメーカー、ハンターダグラスについてご紹介します。
1919年に創業したハンターダグラスは1946年、世界で初めてアルミベネシャンブラインドを作ったことで有名なメーカーです。現在はオランダに本部を置き、これまで世界各国の著名な建物へ納入した実績もあります。
 
豊富な生地のバリエーションとミリ単位で製作できる特徴があり、拘りのあるインテリアコーディネーターやデザイナーから多大なる支持を得ています。
今回はHunter Douglasの中でも人気のあるシルエットシェード、デュエットシェードと少し前に新しくなったパワービューについてご案内したいと思います。
 
 
 
Silhouette (シルエットシェード)
ファブリックのスラットを調整し、あらゆる角度から自然の光を自在に採りこむことができます。
同時にプライバシーを守りながら室内からの景観を楽しむことができ、シェードをおろしてスラットをあけた状態でも80%の視界が得られます。
2種類のレースが光を拡散し、自然な光をお部屋のより奥まで届けます。
 
 
 
Duette(デュエットシェード)
デュエットシェード最大の特徴の一つが、ハンターダグラスが開発したハニカム(蜂の巣)構造による高い断熱効果。
ハニカムが窓とお部屋の間に空気の層を作り、断熱材の役割を果たします。これにより室内環境の快適さが向上することはもちろん、冷暖房器具によるエネルギー排出量を大きく抑えます。
 
 
 
Power View(リモートコントロール)
Power Viewは無線(RF)通信システムを使用したハンターダグラス社独自の新たな電動製品です。
 
リモコンは、手持ちタイプのペブルリモートまたは、壁付けタイプのサーフェイスリモートの2種類。人間工学的に設計されたペブルリモートはインテリアに合わせてスタイリッシュな10 色よりお選びいただけます。
 
シルエットシェード、デュエットシェード、ピルエット・シェードの電源はバッテリー(電池式)となるため、事前の配線工事は不要となり、手動製品と同様の気軽さで便利な電動製品をお使いいただけます。( オプションでコンセントタイプもお選びいただけます。)
 
FABRISTAではハンターダグラスグループのKENDIX/de ploeg:(ファブリック)やVESCOM(壁紙)の取扱いもございますので、組み合わせ自由なコーディネート提案が可能です。
ご興味がございましたら、是非お問い合わせ下さい。
 
 
 
 
>>ご不明点、お問合せ等ございましたらお電話、またはこちらまで

close