FABRISTA

MENU

NEWS

11/30:【取り揃え豊富♪オランダ産/横使いカーテン】

 

2021/12/07

 

メルマガ ARCHIVE

2021/11/30 配信


 
木々の紅くお化粧した姿に季節の移ろいを感じ、冬のノックが聞こえるようですね。
そろそろ東京でも厚手のコートの出番。お身体冷やさないように大事にしてくださいませ。
 
さて、今回はFABRISTAの『横使いカーテン』についてご紹介します。
 
横使いカーテンはノージョイントでお仕立てできることでメリットが沢山あります。
もちろん柄合わせの必要も無いので、柄合わせ困難なグラデーションや大柄にも挑戦しやすくなります。また接ぎの縫い目がないことでスッキリスマートに仕上がりになります。
 
横使いカーテンは究極に美しく上質なカーテンへの近道ですね。
 
 
ヨーロッパ諸国で発祥した横使いカーテンは国産カーテンでは少ない方ですが、輸入ファブリックを扱うFABRISTAでは、例えばオランダのブランドde ploeg: とKENDIXでは90%近くも横使いカーテンが占めるのです。
いくつかおススメのファブリックをこの2ブランドよりご紹介いたします。
 
 
こちらは秋にぴったりの商品のKENDIXの「FALL」、それから「KITE」です。
 
両方ともバーンアウト加工がされていて透かしが綺麗に入っています。透かしのところから光をうまく取り込んでくれるので、程よい掛け心地かもしれません。
 
「FALL」は数色の糸で繊細に色彩を表現していて、ひらひら舞う落ち葉の感じも味わい深く、「KITE」は帆が風になびく感じが綺麗にカーテンに描かれています。煌めく糸が艶っぽくてとても心惹かれます。
 
 
 
 
巾継ぎ要らずだからこそ美しいまま実現できるTHEグラデーション♪
一枚で表現できるアドバンテージは素晴らしいですね。
 
こちらの「BEACH」も「BLOSS」も太陽や海からのエネルギーが漲るようなそんなパワーをくれそうなコレクションです。
 
 
 
 
横使いならではの大きな柄も最大限によく映えます。
 
濃淡のことなるタイルが張られたようなデザインの「OMBRE」と「AMAZONE」。オシャレなモダンインテリアを演出します。
 
「AMAZONE」は蜘蛛の糸のような細く光るいくつかの糸で構成されその繊細さと絶妙な色合いが爽やかで是非お手に取ってご覧いただきたい逸品です。
 
プレーンなファブリックもドレープも、もちろんノージョイントが理想ですよね。
そして、カーテンもお洋服をまとうように美しく、そしてデザインが活きるお仕立てで価値を高めるのも素敵ですね。
 
まだまだたくさんの種類をご用意しておりますので是非チェックくださいませ。
 
 
 
>>ご不明点、お問合せ等ございましたらお電話、またはこちらまで
 

close